ハーブ入りパンを焼いてみましょう

いまは、健康ブームを反映した手作りパンブームといわれ、ホームベーカリーがよく売れているといわれます。

ハーブ入りパンに合うハーブは、バジル、タイム、パセリ、ローズマリー、ラベンダー、キャラウェイシード(セリ科。ドイツの代表的キャベツ料理「ザワークラウト」には欠かせないハーブ)など。

ハーブは細かく刻んで用意しておきます。生葉の場合は、よく水気をしぼっておくこと。
パン種はふつうにこねていったん休め、発酵直前にハーブを混ぜこんで、再びこねます。
再び種を休ませ、ガス抜きをしてから、棒状に伸ばして二次発酵。
そのあとオーブンに入れ、30分ほどかけて、じっくり焼きます。

家庭でロハス気分を味わえますね。

ハーブ入りクッキーを焼いてみましょう

ハーブ入りクッキーの作り方は、ふつうのクッキーとほぼ同じ。
クッキーの場合は、みじん切りにしたハーブを、粉の段階から混ぜてしまいます。ハーブは細かく刻んで用意しておきます。生葉の場合は、よく水気をしぼっておくこと。
ハーブ入りクッキーに合うハーブは、ミント、バジル、パセリ、ローズマリー、ラベンダーなど。
ハーブ入りクッキーは、彩りもよく、見るからに体によさそう。いつもとちがう風味と、香りが楽しめます。
ハーブ・ティーや、ハーブを練りこんだバターやチーズなどを添えれば、さらに楽しみ倍増!

みじん切りハーブやハーブ入りパンが余ったら、ハーブ入りパン粉を作りましょう

みじん切りハーブが余ってしまったら、パン粉に混ぜこんで、ハーブ入りパン粉を作ってみてはいかが?
ハーブ入りパンが余って、固くなってしまったものを、おろし金でおろし、ハーブ入りパン粉にしてもよいのです。
ハーブパン粉を使うと、香りと風味が一味違います、フライのころもに使う、グラタンやグリルにトッピングして焼く、ハンバーグのつなぎに加えるなど、作っておくと重宝しますよ。
ハーブパン粉の作り方は、しっかり水気をしぼったみじん切りハーブを、パン粉に混ぜこみます。お好みで粉チーズを混ぜると、さらに風味が増します。
密閉容器に入れ、冷蔵庫で3日ほど保存できます。香りが飛ばないうちに、どうぞ!

メニュー