ユーカリは、コアラの大好物です

ユーカリ(EUCALYPTUS)はフトモモ科、和名はユーカリノキ、ユーカリジュです。花ことばは「思い出」。
ユーカリはコアラのえさとして知られている通り、原産地はオーストラリアです。
オーストラリアの原住民アボリジニは、切り傷、やけど、虫さされ、熱さましなどの治療薬として、古い時代からユーカリを薬草として利用していました。
ユーカリの茎は赤味をおび、少しちぢれた葉が美しいので、街路樹などとしても利用されます。

ユーカリ使用法・花粉症や風邪に、のど・鼻すっきり:

ユーカリの葉には、スーッとする爽やかな香気と、かすかな甘味があり、ハーブ・ティーを濃くいれたものは、うがい薬としても使えます。
ユーカリの薬効は、まず、なんといっても呼吸器系によいことです。ぜんそく、風邪によるのどの痛み、鼻づまり、インフルエンザ、花粉症などにすぐれた効果があり、のど飴などにもよく配合されています。
海外ドラマ『LOST』では、飛行機が島に墜落し、生き残りの乗客の中のぜんそく患者が発作を起こした時、野生のユーカリの葉で治療する場面がありました。
ユーカリはまた、近年の研究により、糖尿病を防ぐ、血圧・血糖値を正常にするなどの作用も知られてきました。

ユーカリの精油の使い方・効果が強いので要注意:

ユーカリの精油は効果が強いので、使用量をきちんと守って使いましょう。
また、高血圧・てんかんなど持病のある人は、マッサージなどに使わない方がよいでしょう。

メニュー